ムシバイってすごいのかな〜??効果って?

ムシバイ 効果

 

小さなお子さんのいる、お母さんにとって、小さなお子さんには歯磨きをさせることって、とっても重労働ですよね。

 

それもそれが、毎日のこととなると、「歯磨き嫌〜!」って、聞くと「あ〜また始まった!!」って、ちょっとうんざりしてしまいますよね。

 

そんな歯磨き嫌いなお子さんのために、今いい商品があるんです。それは、ムシバイという商品なんですが、歯磨き後に食べれる口腔ケアチュアブルなんです。

 

そのムシバイを試している、お母さんが書いた口コミや評判は、割りといいものが多かったんです。いい口コミや評判が多かったムシバイですが、一体虫歯にどんな効果を発揮してくるんでしょうか??

 

どのお母さんも、「使ってみてよかった!」「歯磨き嫌いの子供が、喜んで歯磨きしてくれる!!」などなど、書かれていたのですが、やっぱり虫歯にも効果があるんでしょうか?

 

ちょっと気になったので、ムシバイの虫歯に対する効果を、見てみたいと思います。

 

歯磨き嫌いなお子さんがいらっしゃる、お母さんに見て頂けたら、嬉しいです。

 

ムシバイの虫歯に対する効果って、どんな感じなの??

 

厚生労働省の平成29年度の調査によると、年齢別の虫歯がある子供さんの割合は、8、9歳共に50%を超えているんです。そして乳歯は生え変わる12歳になると、34%と少なくなってくるようなんです。

 

でも、それも年齢が上がるごとに虫歯が増えていき、17歳くらいになると、また50%にまで割合が増えていくようなんです。

 

乳歯は、永久歯よりもエナメル質が薄くて柔らかいため、虫歯の進行が永久歯に比べて、ものすごく早いそうなんです。

 

「乳歯は生え変わるから、虫歯になっても大丈夫!」って、思っているお母さんも、いらっしゃると思いますが、その乳歯が口の中にあると、虫歯菌が口の中にいっぱいになってしまい、せっかく生えてきた永久歯までも、虫歯になってしまうのです。

 

その虫歯の乳歯の後に生えてきた永久歯も、普通に生えてきた永久歯よりも、虫歯になりやすいので、気を付けてあげないといけないですよね。

 

それを防いでくれれるのは、歯磨きなんですが、その歯磨きをしても就寝中は口の中の唾液が、ほとんど出ないので酸性の状態が続くんです。

 

その寝ている間に、虫歯菌が定着してしまうので、虫歯・歯周病になりやすいそうです。

 

で、ここでムシバイの登場なんですが、ムシバイには特許成分PS−B1と、スーパー乳酸菌のクリスパタス菌を配合されているので、お口の中の善玉菌を優位にしてくれて、虫歯や口臭を防いでくれるんです。

 

だから寝る前など、歯磨き後にムシバイを食べるだけで、就寝中の唾液の分泌を、流してくれるんです。

 

ムシバイの虫歯に対する効果って、どんな感じなの??のまとめ

 

ここまで、ムシバイの虫歯に対する効果を書いてみたんですが、いかがだったでしょうか??

 

ムシバイは、寝ている間の虫歯菌の増殖を、抑えてくれる効果があるようなので、子供さんの虫歯菌を増やさないためにも、いいものかもしれないですよね。

 

もし、もっとムシバイのことを知りたい方は、一度ムシバイの公式サイトを見てみてください。

 

たくさんの情報が載っているので、見ていて何かの参考になると思います!

 

良かったら、見てみてくださいね!